2015年4月18日土曜日

リニューアル初日!「北海道博物館」に行ってきた!

 本日(2015年4月18日(土))、厚別区厚別町小野幌にある「北海道博物館」がリニューアルオープン初日を迎えました。
以前から気になっていたので、早速、訪れてみましたよっ!
 

http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/

 まずは、受付カウンター。初日ということもあり、建物近くの駐車場が満車だったのですごく待たさせれるかなと思ったのですが、意外にすんなり入場出来ました。

 


 子供が小さいこともあり何度も訪れたかったので年間パスポートを購入するつもりでしたが、なんと、「北海道博物館」とご近所にある「北海道開拓の村」両方で使える年パスが2,000円!こりゃお買い得ですね。我が家も大人2枚分購入しました。


 
 まず、入場すると「マンモス」の巨大骨格標本が出迎えてくれます。
お腹の下から眺めることも出来て、うちの子も大喜び・・・じゃなくて、何故かビビって泣きそうでした(笑)




 全部で2フロア、北海道の文化に関する様々な展示物があるのですが、全体を通して面白かったのは「アイヌ文化」関連の展示。アイヌ民族が住んでいたお家や民族衣装・楽器など幅広く接することが出来ます。網走市にある「北方民族博物館」も充実していますが、こちらの展示内容の方が更に深くアイヌ文化を学ぶことが出来ると感じました。




ちなみに、個人的に「ミニチュア」が大好きなのですが、奈井江町の開梱の様子や、ニシン漁で賑わった漁村のジオラマなんか、一人で来ていたらずっと眺めたくなるほどのクオリティでした。




 また、 地下1階には、昔の子供のオモチャ(けん玉、コマ等)や食べ物の重さを図る測りなどを体験できるコーナーもあります。お子さん連れでも十分楽しめる博物館になっているので、一度、遊びに行かれてはいかがでしょうか。

 あと、余談ですが、札幌からの道中、野幌に「六花亭」があります。博物館を訪れた後は、六花亭の喫茶室でケーキを食べるのが我が家のゴールデンルートになりそうです^^

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Followers