2015年9月11日金曜日

日本版DMO~「美しい村連合」について調べてみた。

 以前、当ブログにおいて「日本版DMO」について記載したのですが、予想以上に検索されているようで驚いています。「地方創生」における重要キーワードのひとつとして広まっているようですね。


「日本版DMO」とは?


 Destination Management/Marketing Organization の略。
様々な地域資源を組み合わせた観光地の一体的なブランドづくり、ウェブ・SNS等を活用した情報発信・プロモーション、効果的なマーケティング、戦略策定等について、地域が主体となって行う観光地域づくりの推進主体。

詳細は、下記エントリーをご覧ください。

地方創生の新たなキーワード「日本版DMO」って知ってる?

http://sapporomkt.blogspot.jp/2015/06/dmo.html


「美しい村連合」について


 「日本版DMO」を語る上で、頻出するワードのひとつとして「美しい村連合」という団体があります。日本では「日本で最も美しい村連合」が有名です。

http://www.utsukushii-mura.jp/

世界における「美しい村連合」について


 こちら、「日本版」があるということは、当然、「世界版」もあります。
元々の出自は、フランスの「最も美しい村協会」が中心のようで、ベルギー(ワロン地域)・イタリア・日本・カナダ(ケベック州)における同様の運動が連携しDMO型組織として結成されたようです。

 最も美しい村運動は世界的広がりをみせており、ドイツのザクセン・ルーマニア・スペイン・韓国が連合加盟の準備を進めています。また、オーストリア・ロシア・台湾などでも運動の機運が高まっている模様です。

http://www.bonvoyage.jp/plus-beaux-villages/

 ちなみに、美しい村連合協会では加入条件が定められていまして、フランスを例にとると以下のような決まりがあるようです。

・人口が2000人以下で、都市化されていない地域であること
・歴史的建造物、自然遺産を含む保護地区を最低2箇所以上保有していること
・協会が定める基準での歴史的遺産を有すること
・歴史的遺産の活用、開発、宣伝、イベント企画などを積極的に行う具体的事案があること

 その他、世界では下記のような「美しい村」グループがあるようですね。

・「フランスで最も美しい村」連合
・「ベルギー(ワロン)の最も美しい村」協会
・「イタリアの最も美しい村」協会
・「カナダケベック州の最も美しい村」協会



 次回は、国内外の具体的なDMO事例をご紹介出来ればと考えています。


地方創生に関する他のエントリー


<DMO参考ページ>
日本版BIDを含むエリアマネジメントの概略 http://sapporomkt.blogspot.jp/2016/07/bid.html
 
地方創生の新たなキーワード「日本版DMO」って知ってる?
http://sapporomkt.blogspot.jp/2015/06/dmo.html

世界のDMO~「アルベルゴ・ディフーゾ」って知ってる?
http://sapporomkt.blogspot.jp/2015/09/dmo_12.html

イタリア発のDMO~「チッタスロー」運動ってご存知?
http://sapporomkt.blogspot.jp/2015/09/dmo_13.html
 
「日本版DMO」設立が地方自治体でプチブレイク?~地方創生先行型の交付対象事業
http://sapporomkt.blogspot.jp/2015/11/dmo.html


<CCRC参考ページ>
(地方創生)「日本版CCRC」に関する調査報告
http://sapporomkt.blogspot.jp/2015/05/ccrc.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Followers