2015年9月6日日曜日

「札幌でしかできない50のこと」発表!(2015年9月3日(木))

 先日(2015年9月3日(木))、札幌市役所において
「ガイドマップ「札幌でしかできない50のこと」」の発行記念発表会が開催され、同席してまいりました。

当ガイドマップ制作に関する経緯


 当ガイドブックは札幌市のほか北海道大学や民間事業者で構成する「さっぽろ観光創造研究会」とタイムアウト東京との協力により制作されました。こちらの「民間事業者」として弊社(株式会社インサイト)マーケティング担当として私:小田一弥と相沢直人も協力させて頂きました。
(その他、日本オラクル様、北洋銀行様も本件に参画されております)

「タイムアウト東京」について


 タイムアウトは、1968年にロンドンで創刊して以来、街の目利きガイドとして支持され、現在はロンドンを中心にニューヨーク、上海、クアラルンプール、シドニー、テルアビブ、シンガポール、リオデジャネイロなど、世界108都市、39か国、12言語で展開する、ユニークなシティガイドです。タイムアウトロンドンは2012年のロンドンオリンピック・パラリンピックでは公式トラベルガイドとして採用されたほか、タイムアウト東京は観光庁が発行する訪日旅行公式ガイドブックを作成するなど、世界的なブランド力のあるシティガイドとして知られています。 

「札幌でしかできない50のこと」とは


 その街でしかできない50のことをタイムアウト独自の「TO DO形式」のレビューで紹介するガイドブックの札幌版です。


当マップ、ジャバラ折りになっていますので、携帯もしやすくなっています。


 50件のコンテンツにはそれぞれ印象的なコピーとともに、「どのようなことができるか」が端的にまとめられています。僕が好きな「ショコラティエ マサール」さんも紹介されています。


 また、ご丁寧に我々の名前も掲載して頂きました!


配布情報など


■ 発行部数・言語
  日本語・英語各5万部
■ 配布開始日
  2015年9月4日より無料配布
■ 主な配布場所
(札幌市内)北海道さっぽろ観光案内所、大通情報ステーション、大通観光案内所、市内ホテル・ゲストハウス、(東京都内)羽田空港国際線ターミナル、タイムアウトカフェ&ダイナーなどで順次配布
■ WEBサイト
http://www.timeout.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Followers