2015年10月24日土曜日

ミキハウスの「赤ちゃん/子供」関連認定事業

 「小田さん、これ知ってます?」

 先日、部下の相沢直人から教えてもらったサイトのご紹介。
最初聞いたときは「聞き間違い?」って思ったのですが、マジだったですばい。


ミキハウスの「赤ちゃん/子供」関連認定事業


 あの、子供服ブランドで有名な「ミキハウス」さんが「赤ちゃんや子供にやさしい企業に対する認定事業」を推進しているんですよ、奥さん。しかも結構前から。

<展開事業一覧>
・「子育てにやさしい住まいと環境」認定事業
・「ウェルカムベビーのお宿」認定事業
・「ウェルカムベビーの結婚式場」認定事業
・「ベビーズヴァカンスタウン」選定プロジェクト




 

 

「子育てにやさしい住まいと環境」認定事業


 例えば、「子育てにやさしい住まいと環境」認定事業をとりあげてみましょうか。


 

「子育てにやさしい住まいと環境」認定事業

 当事業専属の認定士がミキハウス子育て総研独自の体系化した基準に沿って物件をチェック。 認定ラインに達した物件を「認定(AUTHORIZE)物件」として認定マークを発行・掲示します。

 認定基準にはママ目線で選ばれた項目となっているので、子供にとってやさしい基準となっています。

「子供服屋さんが作った基準なんだから、緩いんでしょー?」と思うかもしれませんが、結構本格的です。

1.住居部分(61項目)
2.共有部・管理体制(25項目)
3.周辺環境・立地(14項目)
-------------------------------
合計:100項目!!


 このような認定事業を民間の、しかもファッションブランドが行うのは意外な気もしますが、長い間に蓄積された「ブランドの信用力」を考えると、案外アリな事業かもしれませんね。


<参考リンク>
「北海道子ども相談支援センター」開設
http://sapporomkt.blogspot.jp/2015/09/blog-post_11.html

消費者ホットライン188「嫌や(イヤヤ)!泣き寝入り」
http://sapporomkt.blogspot.jp/2015/06/71.html 

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Followers