2016年12月22日木曜日

(Google Analytics)「目標ページ(ゴールページ)」 の設定方法

こちらもGoogle Analytics(GA)の小ネタです。
北海道北見市にある「オダリサーチ・ファーム」は地元で20年以上も続く肉牛肥育牧場で、えーっと、わたくしの実家です(笑)

こちらでは、牛ちゃんが寝床にするオガクズや木屑・牛糞などを醗酵させ「たい肥」にし、一般家庭向けや農家さん向けに販売しております。前者は、牧場に併設しているキャンプ場で「つめ放題たい肥」として販売、後者はトラック単位でご提供しています。どちらもビジネスとしては重要なのですが、農家さん向けに販売するトラックに積む「たい肥」は1台当たり11トンにもなるので特に重要です。
 

今回は上記ページをGA上でゴールとして設定し、アクセス解析をする方法をご紹介します。

GA設定の手順


設定はとっても簡単です。

(1)「目標」を選択
「管理」目ユー→「ビュー」→「目標」を選択してください。


(2)「新しい目標」を選択
赤枠で囲った「新しい目標」を選択してください。


(3)「目標の説明」を設定
・名前:
お好きな名前を入力してください。

・タイプ:
様々なゴールタイプを設定できますが、今回はページなので「到達ページ」 を選択してください。


(4)「目標の詳細」 を設定
・到達ページ
ゴール設定したいページを設定します。今回は当ブログの冒頭に記載した「農家向けたい肥ページ」のURLとなります。

・目標到達プロセス:
ゴール設定したページまでのステップを指定することが出来ます。
この場合、しっかり当社たい肥の商品性や特徴を理解してから農家向けたい肥ページに進んでもらうことをゴールとして考えたいので、「堆肥まとめページ」と「熟成たい肥ができるまで」のURLを指定してみました。


GAの設定としては以上です。
あとは、[コンバージョン]>[目標]>[目標到達プロセス]でコンバージョンを確認することが出来ます。

GA関連エントリー


(Google Analytics)サイトコンテンツのトップページ表示を「index.html」に纏める方法
http://sapporomkt.blogspot.jp/2016/12/google-analyticsindexhtml.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Followers