2016年3月8日火曜日

オフシーズンこそ「あかん湖鶴雅ウイングス!」〜家族連れには最高な宿。

 三度の飯より「鶴雅グループ」が大好きな僕です。こんにちわ。
過去、何度も同グループに関するエントリーを書いていますが、今回は「オフシーズンの(阿寒)鶴雅ウイングスこそ家族にはオススメです」な内容です。


あかん湖鶴雅ウイングスとは?


 鶴雅グループの本拠地である釧路市阿寒町にある同グループを代表する館です。
「スタイリッシュで新しい形の北海道阿寒の温泉リゾートホテル」をコンセプトに、アイヌ文化に包まれた室内空間や、安全・ヘルシーにこだわった食事、エステや岩盤浴なども楽しむことが出来ます。


http://www.tsurugawings.com/


オフシーズンの鶴雅ウイングスをオススメする3つの理由


1.オフシーズンだけは、お求めやすい価格設定になるから
 ご存知のとおり、現在、国内リゾートホテルにおける宿泊費は高騰中です。特に道内はインバウンド(海外からの観光客)が激増しており、札幌市内のシティホテルすら、時期によっては予約が取りづらい状況になっています。

 鶴雅ウイングスも上記と同様ですが、道東エリアということもあり、オフシーズンは他のリゾートホテル同様、やや客足が落ちる時期があります。そのため、ピークシーズンと比べるとかなりお得な宿泊料金になるようです。

  一人分でも大変ですが、家族全員分だと相当な出費になるところをリーズナブルに泊まれるのですから、家族連れはここを狙わなきゃ損です。

 ちなみに、「オフシーズンっていつ?」なお話ですが、例えば道東で言えば11月。「紅葉があるわけでもなく、雪もまだ、阿寒湖も結氷しない」時期。道外観光客やインバウンドはそういった観光要素がないと残念かもしれませんが、地元道民から見るといつでも見れるので重要ではないですよね。

14年11月に鶴雅ウイングスから撮影


2.他の鶴雅グループ宿よりはリーズナブル
 もともと、鶴雅グループの各館はグレードの高いものばかりなので、お値がはります。「定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌(うた)」「しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌」「ニセコ昆布温泉鶴雅別荘 杢の抄(もくのしょう)」等、札幌近郊にある他の鶴雅宿はかなり高価格帯です。いくら、オフシーズンを狙っても家族連れの予算にはハマりにくいです。

 その点、鶴雅ウイングスは上記よりは一段お求めやすい料金設定なので安心ですね。なお、同館のすぐ横に「トップ オブ 鶴雅」とも言われる「あかん遊久の里(ゆくのさと)鶴雅」があります。どちらにするか迷われるかもしれませんが、コスパの良さを考えると「鶴雅ウイングス」をオススメします。

お仕事で、ちょっといい時期にウイングスった時のお写真




3.家族で気兼ねなく「マシュマロ」が焼ける!
「なんだそれ?」って思うかもしれませんが、我が家の鶴雅旅で一番の思い出がこれです。
当時、息子は4歳だったのですが、ウイングス内にあるゲストラウンジに行きたい!と何度もせがまれました。

ゲストラウンジ「アペソ」※無料です


 とはいえ、多くの利用客の中で子供が騒いだら迷惑ですし不安でした。しかし、オフシーズンということもあり、利用していたのは、ちょうど同年代のお子さんがいるご家族一組だけ。
お互いの旅の思い出を語らいながら、子どもたちは鹿の角で作られたピッカーでマシュマロ焼きに興じていました。 愛息は大のマシュマロ好きなので、何十個も食ってましたが(笑)



 ご家族連れの鶴雅デビューは「オフシーズンの鶴雅ウイングス」からがオススメです!


その他:鶴雅グループ関連エントリー


 【3000円でも安い!】「定山渓 鶴雅 森の謌(もりのうた)」ランチバイキングと日帰り入浴
http://sapporomkt.blogspot.jp/2015/06/blog-post_8.html

鶴雅グループが函館に進出!!
http://sapporomkt.blogspot.jp/2015/07/blog-post_8.html

本日(6/22)より「大沼鶴雅オーベルジュエプィ」先行予約開始!!
http://sapporomkt.blogspot.jp/2016/06/622.html

スイーツの品数が2倍!?鶴雅「森の謌(うた)」のランチバイキング
http://sapporomkt.blogspot.jp/2015/09/2.html

「しこつ湖鶴雅 水の謌(うた) ランチビュッフェ」に行くので口コミを分析したの。
http://sapporomkt.blogspot.jp/2015/11/blog-post.htm

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Followers