2017年9月9日土曜日

MacのSublime text3で書いたJavaScriptが文字化けた話(UTF-8なのに。。)

表題そのままです。
最近、お仕事でデジタルマーケティング界隈のアレをホニャララするようになってきまして、齢40手前にしてJavaScriptを勉強なうです。

まずは、開発環境だと思い、MacにSublime text3をインストールし、参考書のJavaScriptを写経していました。
そのコードを試しにブラウザで開いてみると・・・全く同じコードなのに文字化ける?UTF-8で保存しているのに。。



唸りながら色々と調べていたら「UTF-8 with BOM」で保存する必要性に気づいたわけです。
以下、参考にしたURLを順に記載してきます。

※注意:
MacのSublime text3だと、最初、「Sublime text3」→「Preference」→「基本設定-標準」で開いても設定ファイルが編集できないようです。
一旦、開いた設定ファイルをcmd+Sで保存してから開き直すと「false→true」のパラメータ変更などが可能になりました。


SublimeTextの設定まとめ
http://blog.seeds-std.co.jp/entry/1871.html

Sublime Text 3 のステータスバーに文字コードを表示する方法 (ついでに改行コードも)
https://beadored.com/sublime-text-3-character_code/

UTF-8のBOMにはまった話
http://qiita.com/MuriNishimori/items/a89fe986e28909208e30

上記をリファーしてSublime text3の設定を変更しましたら、「ファイル」→「エンコードを指定して上書き保存」→「UTF-8 with BOM」で保存してください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Followers